ブログとは?
本サイトでは、ブログの基礎知識を身につけたい方を対象に、「ブログの活用法」や「トラックバックの正しい使い方」についてお話しします。難しい技術用語を使わずに、なるべく分かりやすい平易な言葉でブログ活用情報を提供したいと考えています。
Syndicate RSS 1.0

本ブログでは、「ウェブログ」「ブログ」そして「トラックバック」の意味や活用方法について、なるべく分かりやすく解説しています。まずは下記のコンテンツからお読み下さい。

ブログ入門
トラックバック入門

上記以外にも、様々なコンテンツをご用意しております。
特に、今最先端の「ビジネスブログ」の情報についてはこちらから。

「ホームページ作成講座」サイトをオープンしました

2013年05月15日

このたび弊社では、ホームページ初心者の方むけに「ホームページ作成講座サイトをオープンいたしました。



弊社はこれまで、5,000社以上の企業さまのホームページ作成を手がけてまいりました。そしてホームページを作成するだけでなく、「どうしたらホームページが商売の役に立つのか?」といった、成果につながるホームページ作成のポイントもお客さまにアドバイスさせていただいております。


お陰様で今では、


  「ホームページのおかげで売上が10倍になった」

  「WEB総研さんに出会っていなければ今ごろ会社は潰れていた」


といったお声をお客さまからいただくこともあり、大変嬉しく思っています。



しかしながら弊社も、はじめから成果につながるホームページ作成のノウハウを持ち合わせていたわけではありません。どうしたらうまくいくのかを研究し続け、本当に効果があるかを弊社自らが実践し試行錯誤を重ねてきたのです。


こうして試行錯誤を重ねた結果、本当に効果があったノウハウだけを厳選してご紹介するのが、このたびオープンした「ホームページ作成講座」サイトです。



  「ホームページを作りたいけど何からはじめればいいかわからない」

  「ホームページを作ってみたけど、少しも収益につながらない」


こんなお悩みをお持ちでしたら、ぜひご一読いただければと思います。



ホームページ作成講座

http://www.akibare-hp.jp



「集客できるホームページづくりのポイント」「ホームページ作成の失敗例」など、成果につながるホームページ作成のポイントを多数ご紹介しております。
 

今後も弊社が培ってきたノウハウを随時追加していく予定ですので、どうぞご期待くださいね(^^)

  

ブログって何?

2012年01月10日
「ブログの意味が良く分からない」というご質問を良く頂きますので、「ブログの意味」についてまずはお話ししましょう。


「ブログ」と言われるとなにやら難しげですが、ブログとは「ウェブログ(WebLog)」の略称で、ホームページの一形態です。

日本で「ブログ」が話題になり始めたのは、2002年の春頃ですが、2003年の12月に、@niftyが会員向けブログサービスの提供を始めてから、一気にブレイクしました。

ブログの定義(意味)としては巷で色々と言われていますが、「IT用語辞典」によると下記の通りです。

個人運営で日々更新される日記的な Webサイトの総称。一般的には、単なる日記サイト(著者の行動記録)ではなく、ネットで見つけた面白いニュース記事や Webサイトへのリンクを張り、そこに自分の評論を書き加えた記事が時系列に配置されているWebサイトのこととされているが、厳密な定義はない。
(IT用語辞典 e-Words)

 

と言われても、上記の定義(意味)では何の事やらチンプンカンプンだと思いますので(^o^)、もう少し分かりやすく説明してきましょう。

ブログで作る、自分で更新のホームページ!
【ブログdeホームページ】サービスはこちら

  

ブログとは、超簡単なコンテンツ更新ツールです。

2011年12月08日
ブログについては、人それぞれに「とらえ方」が異なりますが、本ブログでは「企業経営者」からみた「ブログ」について説明したいと思います。

「経営者」の方は、まずはブログのことを、

「超簡単なホームページ作成ツール」

と言う風に理解下さい。

ここでのポイントは、「ブログ」は「ホームページ」の一形態だと言うことです。

何かブログというと、新しく出た「魔法のツール」であるかのように考える人がいらっしゃいますが、所詮は「ホームページ」に過ぎません。

あくまでも「一定の特徴」をもつホームページのことを、「ブログ」と呼んでいるに過ぎないのです。

ただし、このブログが近年もて囃されているのには、いくつかの理由があります。

その理由の一つが、「コンテンツの更新が非常に簡単」な事です。


  

ホームページにするか、ブログにするか?

2011年11月24日
ビジネス用途のブログを立ち上げる人が増えている中で、一番最初に作る自分のサイトを、

「ホームページにするか、ブログにするか?」

とお悩みの方も多いでしょう。

ブログをすでに開設している方から、

「ブログはいいよ〜!」

と聞いて、その人のブログをちょっとのぞいてみたら、日々の出来事をつづった日記が書いてあったりします。

アクセス者との交流もあって、なんとなく楽しそうではありますが、

「ブログがいいといっても、これだけじゃな〜。“会社としてのホームページ”も、きちんと持っておきたいな〜。」

そんな風にお考えではないでしょうか。

でも実は、ブログを使って

「会社のホームページ」

を作ることもできるのです。



  

社長日記ブログではアクセスは稼げません。

2011年10月08日
弊社の会員さんから、こんな質問をいただきました。

●会員さんからのご質問
 
  吉本先生、いつもお世話になっております。
  
  わたくし、3ヶ月ほど前にブログを立ち上げたのですが、ほとんど
  アクセスがありません。
  
  「○○○工業所□□□の社長日記」というタイトルで、私の近況報
  告を日記形式で提供しています。
  
  私の日記を読んでくれた人の中から、少しでも弊社に興味を持って
  くれて取引につながれば、という想いで始めたのですが、今のとこ
  ろ全く商売にはつながっていません。

  日記の内容をもう少し見直して、「読んでいて楽しい日記」にして
  いこうかと考えているのですが、如何でしょうか?  
  ご意見いただければ幸いです。
  (部品メーカー経営 SK社長さん)

SKさん、ご質問ありがとうございました。

SKさんのお悩みは、多くのブログ運営者に共通する点だと思いますので、早速解説していきましょう。

●読者が読みたい内容でないと・・・

さて、SKさんのブログがなかなか成果が出ない理由はいくつかあるのですが、その最大の原因は

  「コンテンツに魅力がない

と言う点です。

それでは「日記コンテンツ」について考えてみましょう。